キャッシュバックにつられてiPhone8にしてみた結果

体験談関連
スポンサーリンク

常々、どこかに落ちているであろうチャンス!!

それを巡り、アンテナを張っていたつもりだった。

そんな時ふと街でソフトバンクキャッシュバックでーす!!とやっている店員さんの声。私はちょうど機種変更で悩んでいた。

と言うか後数か月後には格安SIMに移行しようとしていたんだ。

➡楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

なのになぜ!!! それを選んでしまったのか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 1.キャッシュバック最大¥65,000と言われた

そう、この言葉。

普通ならはいはい、そんなのに今時つられるかよ。。。。ってなるのが普通です。

でも思ってしまった。

こういうとこで普通の選択をしていては成功者の思考にはなれない。

まず試してみる。

そこだぁああーーーー!!!

と私は契約に踏み切ったのである。

2.ドコモとソフトバンク比較

ドコモ

実際違約金もキャッシュバックで賄えるし、、、

今の料金はドコモで二人分¥20,000と言ったら考えられないとびっくりされた。

その時の私の契約はドコモ。

プランは以下だったと思う。

  • シンプルプラン ¥980
  • ウルトラデータパックL(20GB) ¥6,000
  • 携帯端末代金 ¥1,700
  • その他

こんな感じで嫁の分と二台。 月々割が効いているのに何故か毎月ほぼ二万越えである

ソフトバンク

そして今回のソフトバンクはこんなプランだ。

  • 通話プラン ¥1,200
  • ウエブ使用料 ¥300
  • データ定額(50GB) ¥5,980
  • 携帯端末代金 ¥4,600
  • その他

高い!!しかもこれを二台分。なぜか契約させられた。

嫁はエクスペリアだったからそのままでもよかったのに。。。

3.満額キャッシュバックにあたって

しかも話はまだ終わらない。

キャッシュバック満額¥65,000を受け取るには何と!!

  1. iPhone8にしなければならない。
  2. SoftBank Airに契約しなければならない。

因みにSoftBank Airと言うのはつまりWi-Fiの事だ。

家におけばネット使い放題のあれだ。

 

と言うかアイフォンの仕組み上契約しないと端末のアップデートが出来ないとまで言われた。

アイフォンユーザーがみんな持っているのはこういう事かと理解したのである。

私はアンドロイドの時テザリングを用いていたのでそんなものは無縁であった。

十分に速いから。

 

しかしもうすでにiPhoneの契約を余儀なくされている私は例によって50GBもあるのにそんなものは要らないのだ。

50GBより下のプランもないという。

契約しないとキャッシュバックは¥30,000と大幅に下がる。

完全にソフトバンクの手の上だった。

 

ここでまあ辞めればいい話だが。。。それじゃあ面白くないじゃないか。

それに恥ずかしいじゃないか。

じゃあ分かった。

それも契約しよう!!と。

因みにSoftBank Airも端末代金がかかり、あとで知ったが¥58,000を3年契約で分割するらしい。

月に¥1,600だ。

これで先ずキャッシュバックがやっと満額¥65,000だ。

そして考えてみればドコモの解約金、

二台分 ¥21,000

月額利用料 ¥20,000

そして端末残り代金とソフトバンク初月利用料 ¥25,000

-¥66,000!!!

馬鹿か!!!と言いたい。

だがここで止められない。

もう俺は突き進んでいるのだ。

ドコモさんやソフトバンクさんに迷惑はかけられない。

この際タブレットを契約

私はこれじゃあキャッシュバック意味ないじゃんとぼそっと言った。

そうするとその紹介人。

なんとベンチャー企業の社長だった。

 

携帯販売店にそれぞれのキャリアで最大に得が出来るプランを複雑に組み、提案する業務を請け負っているらしいのだ。

そこで提案されたのがタブレットも契約しましょう。

 

おいおい、もうなんだかんだとiPhone二台にWiFiも買ってんぞ?

からのタブレットです。

それを契約するとキャッシュバックが何と最大を超えて

¥70,000になるというのです。

なにぃ!!よっしゃわかった。

もういい、全部買ってやるよ。

何でも来いとなった私である。

スポンサーリンク

結局合計いくらになった?

さあ、整理しましょう。

キャッシュバック¥70,000を受け取るために契約したのは以下

・iPhone8 (2台)

・SoftBank Air(Wi-Fi)

・タブレット(ファーウエイ)

端末代金だけでおよそ27万使った計算!!!

繰り返す、私は一日で27マンのデジタル機器を買わされた。

 

iPhone8 ¥89,000 月¥3,750

iPhone8-2¥89,000 月¥3,750

SoftBank Air¥58,000 月¥1,600

タブレット ¥35,000 月¥1460

端末料金だけで月に¥11,000だ。

これに通信料を乗せたらまた二万越えじゃん!!

ただ、さすがプラン提案のベンチャー企業。

そこは考え済みだったらしい。

スポンサーリンク

結局月の料金は?

ここからキャンペーンやら、月割りやらさまざま効いてどうなるの?

そして肝心な月の料金はどうなるのって話です。

 

四台も契約する羽目になり、無駄に解約金も払い、毎月二万だった通信量は果たしてまた二万越えか?

格安SIMなら二台で、データ10GBで¥9,000程度だ。

 

いまいちデータ量は少ないが、そっちにすればよかったのか。。。果たして?

 

毎月色々あって、取り合えず初月は¥25,000ですという話。

ドコモ解約料等を合わせても¥66,000なのでキャッシュバック¥70,000あるので

最初の月はプラス¥4,000ですねと。

 

ええ!!!なぜ?

よくあの状態からプラスとかの話になったな、おい!って感じでした。

 

次の月からはなんだかんだ割引が効くようになって

毎月¥12,000です。って。え?

 

それは一台?たっか!!て思ったら全てです。

iPhone8二台、SoftBank Air、タブレットの四つを利用して毎月¥12,000です。と。

結局得したのか?

えええええ!!!

安っっ!!

いや高!?

いやでも前よりは。。。?という複雑な気分になりました。

 

格安SIMなら二台で一万以下だし。

でも10GBしか使えない。それは微妙な通信量。

 

しかし今までは2万越えでドコモを使用していたわけだし、それがおおよそ半額になっている。

 

キャッシュバックもあまり意味はなかったとはいえ、それでも¥4,000は貰えている。

少なくとも営業さん(ベンチャー企業の社長さん)は全ての希望にこたえている。

 

このプランの提案には、さすがのソフトバンクモバイルの社員さんも理解不能でてんやわんや、店長が直々に契約していました。

紹介人は本当に紹介するだけのよう。

まあ。。。結局、いいかといった答えになった。

スポンサーリンク

最後に

ただね、そもそも私は先見の目を養おうとしてこんな暴挙に出たわけです。

そこから考えるとこの選択は正解だったか?

 

どう考えても失敗だろうと思うのです。

考えが浅はか。

つまり普通の人以下。

やっぱりコウソツ的な結果です。

余談ですが、この数日後にソフトバンクモバイルは大規模通信障害を起こしたり、上場して公開株価を大きく下回ったり、ついでに購入したタブレットのメーカー「ファーウェイ」はあちこちから非難を受けまくっています。

 

ほんとに私が社長じゃなくてよかった。

もし社長で、こんな判断をしていたら即潰れているかも。

 

自分が怖いです、ほんと。

まあ、こんな馬鹿な高卒もいるので

みんな、元気出してこーぜ!!!という話でまとめさせていただきます。

コメント