素人からデザインは出来るの?【はい、出来ます】

【高卒君のクラウドソージング】

どうもこんにちは、高卒君です。

 

今まで副業副業と騒いできましたが、初心者の私でもクラウドソージングで稼げたというお話は以前させて頂きました。

【高卒君のクラウドソージング】
「【高卒君のクラウドソージング】」の記事一覧です。

 

クラウドソージングと言っても、その方法は様々。

要するにインターネット上で顧客を募り、自分の出来る技術を提供して報酬を得るという単純な仕組みなわけですから。

 

さて、そんな中で素人の私はデザインと言う分野に挑戦してきました。

これまたデザインと言っても世の中にはこれも多岐にわたります。

建設、インテリア、ファッション、WEBと様々ある中で私は素人でも、独学で出来る事に注視し、その技術を磨くことで結果多くのクライアント様のお手伝いをさせて頂く事になったわけです。

 

素人からロゴのデザイン

これはほんの一部にすぎませんが、このようなホームページ、店舗、会社の象徴ともいえるマークのようなものをロゴと言います。

 

その人が求めるテーマや、理念、願いなどを聞きながら様々なものを提示し、クライアント様と一緒に考えていく。

これがロゴデザインです。

 

当然ここまで普通に提供できるようになるまで軽く1000個以上は作っていますし、実案件も200件以上こなしています。

そうして経験していく中で学べること、成長できることがとても多く、ただ知識をインプットするだけでは収入には繋がりません。

 

ですが、私はこのブログで自身の事を綴っていますが、本当に元々はパソコンも、インターネットも知らない、持っていないような、日当6000円、ギャンブル日雇いの底辺高卒だったわけです。

高卒君がブログ始めた理由
えー、私は高卒です。 そんじょそこらの高卒ではありせん。 私の高校はまあ簡単に言えば誰でも入れて誰でも卒業出来る所。 山奥にあって毎年定員割れしてるから人が足りなかった。 その入学倍率はなんと0.6倍!! びっくりですか? 田舎にはそんな学校がまあポロポロあるんです。

 

そんな私がそんな底辺時代から思っていたことはただ2つ。

いつか這い上がって、幸せになりたい。

一緒にいてくれる人に不自由をかけたくない。

これだけでした。

 

パソコンも持ってなかった底辺出身の私が、今となったら会社でシステム管理者すら任されていますからね。

笑ってしまいますよ。今の会社の人で私がこんなだった事を信じる人なんて本当にいるのかなって。

 

でも実際にここまで来れたのは事実。

ロゴのデザイン、ホームページやブログのヘッダー、バナー、名刺、ショップカードデザイン。

そんなことも誰に頼ることもなく、全て独学で出来るようになれるんです。

 

私で出来ると言う事は、普通の人なら絶対に独立して、社畜人生に終止符を打つことも可能なわけです。

 

そんな勇気を与える為にこのブログは運営しているんですけどね。

 

最初の内はデザインも酷かった

そうは言っても本当は最初から出来てたんでしょ?

みたいに思ったら大間違いです。

最初はソフトも持っていなかったので、フリーソフトを使って、朝早くから会社のパソコンを借りながらこそこそやってたんです。

まだ派遣で、パソコンも買えませんでしたから(笑)

その頃のデザインがこれです。

もっと古いのもあったはずなんですが、見つからなかったのでこれでも一か月程度の実力です。

たぶん「お宝ストア」というサイトのヘッダーコンペか何かだと思いますが。

 

ヒドイですね。

お宝のイメージにだるまを使い、「宝」と言う文字を宝箱に見立てたかったんでしょう。

最早子供の落書きです。(私手書きの絵心は全くと言っていいほどないんですが)

 

ただ、こんなんでも過去に頑張っていた自分は記憶にしっかりと残っているので、私個人としては涙が出そうになるんですが( ;∀;)

 

まあ、これで本当に素人だったという事は理解してもらえたかな。

 

デザインに大事なのはまずアイディア

ただ、勘違いしてはいけないのが。

パソコンのスキルや、ソフトの使い方、いわゆる技術はもちろん大事ですが、デザインと言うのはある意味芸術でもあるんです。

ですからデザインは、その人個人が持っているその人だけのアイディアが、顧客の感性と上手くリンクできるかという事が一番大事だと私は思います。

 

どんなにデザイン技術力が付いたとしても、感性と言うのは個人で違います。

顧客の思うものを汲んで近づけていくのはもちろんですが、やはりこればかりはどうしようもありません。

 

例えば

こんなロゴを作った時がありました。

ほんの一部ですよ?たぶん三年前ぐらいだと思いますが、これは和食屋さんをやるという店舗のロゴ作成です。

 

和食のイメージを書体と箸で表現しています。

今となってはローマ字の書体がいまいちとか、配置とか自分に突っ込みどころはあるものの、それでもアイディア自体はなかなかだと思う訳です。

 

しかし、これはまさしく箸にも棒にもかかりませんでした。

恐らく二秒ぐらい流し見されてゴミと化したロゴです。

 

どれだけ自分がいいと思ったデザインでも、顧客の意図を汲めていなかったり、クライアント自身のなんとなく描いているものに添えなければ意味がないんです。

 

クライアント自身もデザインがわかっていない

デザインクライアント

多くのクライアント様と関わってきて一番思うのは、依頼者自身もイメージが明確ではないという事。

こんな感じにしたい。

文字はこれを入れて。

こんな絵を付けて。

色々な注文がありますが、それでもはっきりとしたイメージを持っている依頼者は意外と少ないものです。

また、その注文じゃどうやってもイメージと違うものになってしまうというような無理難題も中にはあります。

 

だからこそ、デザインをする側はどれだけ相手の意図を汲めて、反応を伺えて、一緒に作品を作っていくような信頼関係が非常に大事だったりするのです。

 

デザインは無限の可能性がある

なんだかすごく難しい。

そう思うかもしれませんが、これだけ感性や、相手の好みが左右する世界。

 

つまり裏を返せば、素人でも技術のあるプロを抜くことが可能でもあると私は思っています。

日本社会は多くが学歴や、資格も持っていて初めてスタートラインに立てることが昔から多いです。

 

学歴や資格は生まれた環境に左右されます。

金持ちの家に生まれればもう普通の頑張りだけで多くを手に入れられてしまいます。

 

だからこそ低学歴でいるしかない人間はどうするか?

学歴や資格が大きく左右しない世界で、小さな戦場でひたすら自分を磨けばいい。

 

そしてそれが通用する、認められる時代がありがたいことにもうすぐそこまで来ています。

 

このブログで伝えたいことは、どんなに今が底辺でも諦めないでほしいという事。

「俺だって苦労してきたよ」という人には分からないほどの更なる苦労と地獄を経験してきた、していると自負する人達が少しでも希望を持てる世の中になって欲しいと常に私は思っています。

 

最後に

さて、ここからは余談といいますか。

最近では副業ネタ探しから、ブログ、サイト作成など自分の可能性を更に広げるために日々悩み、挫折しながら突っ走っています(笑)

その為デザイン業と小説の執筆はお休みせざるを得ない状況で。

いくら何でも一人ここまで広げて全部同時進行するのは、私のような元底辺には無理なようです(笑)

 

なのでデザインは本当に簡単なアイキャッチ画像ばかりです。(このサイトのヘッダーもですが)

自分の為にしかやっていませんが、自分ものなので手抜きしまくり、作業時間は一つにつき1分程度。

これぐらいならだれでも出来るかと思います。

 

ただ、もし何かデザインの事で使い方や、分からないことがあったら気軽にツイッターフォローとDMで声でもかけてくれれば相談に乗りますよ。

ここのコメントでももちろん構いません。

 

依頼も急ぎとかでなければできるので、ここにたどり着いた方には¥500~からやらせてもらいます(#^.^#)

お気軽に遊びに来てくださいね!

コメント