情は愛、結婚とはどういう事かを語ってみる

人生、幸せにまつわる話
スポンサーリンク

 

f:id:dkanbe0715:20190120151059p:plain

 

お久しぶりです。

少しでも金持ちになりたいと思いながら、相変わらずハイリスクで損している私コウソツくんです。

しかし私のような貧乏人はそれをやるしかないのです。

短期でハイリスクな高回転。仕方ないですね、元銭がないので。

それでも夢のカリブ海にはやるしかない。

やらなきゃ何も始まらないのです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前置き

例え0.0001%でしか当たらない宝くじでも買わなきゃ確実な零でしかないという事です。

そんな私でも今や底辺から10年越しに脱出出来ました。

思えばあの頃は6000の日雇いやら時給500円のホストなんかやって将来なんて考えてもいなかったな。

あの頃の夢といえば

・税金を払う

・まともな会社に入る

・なのに年収600万を夢見る

でした。

いつか必ずと決め、年末に神社で500円投げれるようになりたいと。

人から借りた300円で年収300万を願った。

そしてまともな会社に入れた。

いつしか自腹で神社に400円を突っ込めるようになり

今年年収400を遂に達成した。

やっと、来年は神社に500円を投げられる年になりました。

長かった。

その後はどうなるか分かりませんが、神社の神はどうやら約束を守ってくれているので

私も10年越しに年収500を願って約束を果たしたいと思います。

と言ってもいつまでも会社に頼っているのもダメですよね。

スポンサーリンク

恋と愛

さて、今回はそんな話ではありません。

高卒なりの前置きです(笑)

今回は結婚しない人、したくないと言いながら実は少ししてもいいかなと思っている人等に向けた愛の話。

結婚とか、恋とか、どんなイメージですか?

好きになったら恋?

その人のことばかり考えたら恋?

恋はいつか忘れるような軽いもの?

愛は重いもの?

さあどうでしょうね?

人それぞれあると思います。

よく言われるのが恋は漢字的に下心。

愛は漢字的に心が真ん中にある。

みたいな話ですね。

まあ、わたし的にはどっちでもいいです。

誰が作ったか知りませんが。

愛とは情でいいと思いますので。

恋は恋です。

自分で恋と思えば恋でしょう。

 結婚とは

さて、結婚に大事なのは

というより結婚後に大事なのはもちろん両方ですよ。

段階的にはやはり付き合って、結婚。

的な感じですかね。

さて結婚。

貴方は結婚したいですか?

何故結婚したいのでしょう?

女性ならやはり世間体でしょうか?

働きたくないからでしょうか?

子供が産んでみたいからでしょうか?

別にどんな思いでもいいと思いますよ。

そのために理想が高すぎるから結婚できませんか?

違いますね。

理想は高くても必ず相手は見つかるものです。

これは必ずです。

自分が目的とする理想を抱けば必ずそんな人が寄ってくるものです。

金持ちでは無いけどイケメンが寄ってくるなら、それはあなたが外見に重きを置いているからです。

逆もまたしかり。

さて、ここで問題なのは相手を好きになれないってとこですかね。

結婚している人はなんだかんだ妥協しているとそう思いながら歯噛みしていませんかね?

人を好きになるという事

いいですか。

人を好きになると言うのは後でするものですから、そこを履き違えてはいけません。

好きになってから付き合ったり、結婚するのは一目惚れです。

基本的に、どんな時もだんだんと好きになるものですよね。

だから最初からそこまで相手を好きである必要はないかもしれません。

私は特異とか、変わっているとか、誰でもいけるプライドのない人間とよく言われますw

でもそれには色々な経験の結果でしてね。

どんな相手でも良い所、ムカつく所、たくさん持っているのですよ。

でもそれを乗り越えてずっと一緒にいると情と言うのが湧きましてね。

そして時に可哀想だなとか、可愛いなとか思うわけです。

これが愛の始まりですね。

つまり愛は最初から育まなければ作られないのです。

つまり愛は後から出来るもので間違いないという事。

分かりますか?

愛を、理想を求めるなら、それはやってみなきゃ分からないと言う事です。

理想が現れない、愛がない。

そんな事をフリーの状態で言っている人がいたら笑止千万なのですよ。

ですよね?

長く一緒にいなければどちらもわかるはずないのですから。

つまり試してみる事です。

失敗したら時間の無駄?

一緒ですよ。

慎重に選んで何もしなくても、長く一緒にいて無駄になったもしても。

少なくとも一つ言えることは。

3年以上一緒にいて見てください。

間違いなくそこにはもう愛が出来ています。

「情という名の愛」

結構ではないですか。

愛と情は違うという人が居ますが、私はそうは思いません。

愛≒情≒大切

つまりどんな相手でも、長くいればそれはもう成功なんですよ。

短期間で色んな相手を体験してみるなんてのもありますね。

付き合っては別れ、付き合っては別れ、理想を探す。

そんな効率重視の方法。

あれ、意味無いと思います。

だって愛が作られる前に終わらせてるんですから。

それセフレと一緒です。

スポンサーリンク

 最後に

これは長い時を色々やってきたコウソツ君の経験談ですが。

FXよりは確実に当たっている自信があります。

恋愛、別に楽しいのは最初だけですよ。

これは言っておきます。

結婚の先にあるものなんて大したものじゃありません。

ただ喧嘩したり、合わない価値観をすりあわせたり、他人同士が一緒にいるだけですから面倒も増えます。

 

帰れば必ずその人がいるだけ。

でも、ふとその人が居なくなった時に凄く寂しくなる。

色んな思い出が走馬灯のよう頭を埋め尽くす。

 

この世に自分が一人ぼっちなんだって思うことはありません。

常に自分にはあの人がいるんだって、子供が待ってるなぁって思うだけです。

そんな窮屈な生活。

そんな暖かい、優しい、泣けるような人生。

それが結婚だと思います。

コメント

  1. […] 情は愛、結婚とはどういう事かを語ってみる […]

  2. […] 情は愛、結婚とはどういう事かを語ってみる […]