パパ活に続く【ママ活】は稼げる!?

【高卒君のお小遣い稼ぎ話】

f:id:dkanbe0715:20190205220012p:plain

 

どうもこんにちは、高卒君です。

前回パパ活についてこちらの記事でご紹介しました。

違法ではない?パパ活で月収100万

今若い女子の間で流行するパパ活。

 

中には数百人のお小遣いパパを持ち、これで月に100万稼ぎ出す猛者が居るというのが番組内でも取り上げられていました。

昔流行った援助交際とは一線を画す、完全にお食事やお話だけでお小遣いやプレゼント、果てには家賃まで出してもらうと言った普通では考えられないパパ活。

そんな流れに乗って、今若い男子学生や社会人男性の中で来ているのがママ活です。

 

ママ活男子が増加「女性と食事で1万円」は相場として根付くか – ライブドアニュース

今回はそんなママ活についてお話ししようかと思うのです。

 

ママ活とは?

ãããæ´»ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

読んで字の如く、といかないのはやはりパパ活と同様。

決して母親が子育てを頑張るようなものではございません。

 

パパ活がおじさまとお食事などをしてお小遣いをもらうのに対し、こちらはおばさまお食事などをしてお小遣いを貰ったりする活動の事です。

ただパパ活と少し違う点は、男性はむしろ体の関係に積極的だという事でしょうか。

 

体の関係もOK?

今時のおばさま、なんせ美魔女が流行る時代ですから50代でも下手すると若い女性よりもスタイルがよく色気もある方が多いです。

 

大人だけあって落ち着いていたり、下手な若い女性よりもそういった意味では人気が高いのかもしれません。

 

そして男性側はまだまだ生気にあふれた若手男子。

相手がそこそこのスタイルで美人ともあれば、ありがたくそのお体を頂戴するのもわかりますね。

その上お金も貰えるのですから言う事なしでしょう。

 

むしろ中にはお金は要らないという男子も存在するようです。

問題点はないの?

ãéæ³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ママ活で紹介しました通り、やはり未成年が援助目的で行うとそれなりに問題がありそうです。

売春となる可能性や、また相手方に配偶者がいた場合は損害賠償。

 

実例として未成年の男子がTwitter等でママ活を募集し、補導されたというニュースもあるぐらいです。

また、成人男性がこれを行う場合の問題点はやはりこの活動を斡旋している媒体が少ないというところになるでしょう。

ママ活はどこで出来る?

ãåºä¼ãç³»ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ではお金が欲しい男性、美魔女とあわよくば体の関係も持ちたい男性。

つまりはそんな「ママ活」は一体どこで募集をかけたらいいの?という話になります。

 

パパ活ではそれを斡旋するサイトが多くありますよ、という話をしたかと思います。

対してママ活は、サイトというより個人で頑張ってやっていくしかありません。

 

パパ活と同じくTwitter等のSNS商法もあるでしょうが、やはり多いのはアプリを用いたやり方でしょう。

因みに、ママ活によく使われているものに以下のようなアプリがあるようです。

 

結局は出会い系と同じような感じで、女性を見つけていくんですね。

現実サクラなども多いでしょうが、これは慣れていくとサクラか本人かはだんだん分かるようになります。

実際私も若かりし頃は様々な出会い系で実際に会ってきた経験もあります。

安易なママ活は危険

ããã¹ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

さて、ここからは私個人の意見です。

私高卒君は自己紹介でもあるように、女性をお金にするお仕事、ホストをやってきた経験を持つ元底辺野郎なわけです。

 

因みにデリバリーホストのグループに所属していたこともありますし、お相手した最高齢は50歳を超えます。

さて、そんな私はこのママ活をやろうとしている男性に一言だけ言いたいと思う訳です。

とりあえず以下に紹介する事例を覚悟したうえで、ママ活に望みましょう。

覚悟するべき事柄

女性は何歳になっても恋に落ちるもの。

たとえどんなに大人ぶっていても、割り切りでいいと言っていた女性でも、そんな女性が突如乙女さを出してくる事はままあることです。

 

つまり、女性が貴方に本気になることは十分あると言うこと。

その本気度はパパ活の比ではないでしょう。

本気になった女性ほど面倒なことはありません。

切るに切れない状況を常に予測し、携帯の予備を持っておく事も重要です。

 

住所を知られるような身分証明書は絶対に持ち歩いてはいけませんし、自分の家に招くのは控えましょう。

基本的に人柄だけで勝負し、ステータス等その他は嘘で固めた方が無難かもしれません。

 

最初は遊びでいいと思っていた女性が本気なった時、貴方はどんな対応を取れるでしょうか。

面倒になって関係を断とうとしたときに、ストーカー行為や、自分の周りをかき乱そうとする女性。

中には自殺に走ったり、妊娠を装ったり、殺害を目論む方も出てくるかもしれません。

こういったことは、案外普通に起こり得ますので心に留めておきましょう。

 

男性は一度体の関係を持つと意外と飽きてしまうものですが、女性は反対に夢中になるパターンが多いのです。

安易な考えで女性を弄んではいけませんね。

最後に

さて、散々脅すようなことを言ってきましたが。

女性も馬鹿ではありません。

 

ですから軽薄すぎる男性や、話がつまらない男性。

気が利かない男性や子供すぎる男性ではなかなかお相手が務まりませんし、顔面だけが良ければいいと言うものでもないのです。

 

パパ活もそうですが、ママ活ももちろん、稼げる人にはそれなりの技術があるものです。

その技術は一長一短で身に付くものではありません。

経験を積み、常に人の気持ちを観察し、考える必要があります。

 

そうは言ってもママ活は今飽和状態に向かっており、相場が上がりきっている所があります。

アイドルなら数万、可愛い女子で当たり前といった相場です。

それに対しママ活はその相場がまだ曖昧で参入しやすいといえるかもしれません。

最低限のマナーと、女性に敬意を払ってママ活に臨みましょう。

 

コメント