楽天証券なら無料で株取引出来る

【高卒君の株】
スポンサーリンク

 

昨今、楽天の勢いは衰えることを知りませんね。

仮想通貨にも手を出すようで、今ロシアの方で楽天コインを作っている模様。

coinpost.jp

さてそんな私は数年前から楽天のヘビーユーザーです。

楽天カードに始まり

楽天銀行

楽天証券

楽天edy(電子マネー)にも随分使わせて頂きましたw

 

今やCMも当たり前のように流れていますね。

楽天系のマネー話は結構ありますが、今回私が紹介したいのはこれ。

楽天ポイントで株が買える!!

楽天証券についてです。

最近始めてみたんですが、これって何の苦労もなく株始められる!!と思ったわけです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天証券

楽天証券とはその名の通り、楽天が証券取引を仲介しますというものです。

通常株を取引するにはどこかに口座を開設する必要がありますね?

主に銀行だったりします。

楽天も記述の通り楽天銀行を持っていますので、当然それに連携してこういった取引も行っているのです。

さて、そんなここでは通常の株取引も出来ますが

それはどこでも同じ話。

手数料、銘柄、サポートとかいろいろあるでしょうが

そんなのはお構いなしでここだからこそできる株取引を私は伝えたいのです。

スポンサーリンク

ポイント投資

ここからが本番。

私も数か月前に偶然楽天のお知らせを

見て知ったのですが、なんと楽天では貯まったポイントをそのまま株で運用できるのです。

www.rakuten-sec.co.jp

楽天カード支払いなんかをまとめてしていると大体毎月コンスタントに数千ポイントが貯まっていくことになります。

これを今まではラッキーと好きなものを買うのに使っていたのですが(主に嫁の買い物です)最近使わなくて貯めたままでした。

それをこの楽天ポイントプログラムで運用してみることにしました。

スポンサーリンク

ポイント投資の流れ

手続きは簡単です。

元々楽天の会員なので、ログインして楽天証券の口座をネットで申請するだけ。

数日後に口座が開設するので後は投資するだけです。

ただここで難点なのは、

ポイント投資は投資信託にしか使えない。

という事。

なので自分で銘柄を選んで現物を好きなタイミングで!!

とはいかないのです。(;´д`)トホホ

スポンサーリンク

投資信託になる

つまりは投資信託の買い付けにポイントを利用できるという事になるのです。

とは言ってもです。

投資信託ならそう言った投資のプロ達が勝手に頑張ってくれるという事でもあるので

むしろ素人ならこっちの方がいいとも言えます。

しかもそもそもが貯まるべくして貯まったポイントです。

損しても私の懐が痛むわけではない。

まさに買い!!!だ

といつも選択を間違える私の直感が言ったのです。

相場に悩む必要もなく、負けてグロッキーになることもない。

手間もなく、懐も痛まず、勝手にプロが資金を運用する。

これぞ不労所得の第一歩ではないでしょうか。

スポンサーリンク

おまけに

https://oneinvest.jp/wp-content/uploads/money-bridge.png

因みにこれはまた別の話になるのですが。

この楽天証券に口座を開設し、マネーブリッヂ

と言うもので楽天銀行と連携させると。。。(まあ読んで字のごとく橋渡し的な?)

楽天銀行に預けている預金の金利が何と

普通預金で0.1%に!

これ分かりますか?

 

普通の銀行で眠っている預金は大体0.001%のお礼(金利)が付与されますが

この場合100万預けていると・・・一年後に¥1,000,010になるわけです。

そこから税が引かれるからまあないようなものです。

(ましてや今後は預入に手数料がかかる時代になるらしい)

ではこれをマネーブリッジを利かせた場合どうか。

100万×0.1%だから・・・

一年後に¥1,001,000になるわけです。

普通銀行に比べその差

100倍!!!

いやそれでもまあ別に大したことはないですが、それでもただ入れておくだけならこの方がいいでしょう?

まあそんな話です。

楽天系はまた他でも紹介しようかと思います。

コメント