【給料が安い】本当に今のままでいいのだろうかと悩む人へ

【高卒君の成り上がり】

f:id:dkanbe0715:20190318204933p:plain

給料が安いと悩むなら這い上がれ

 

こんにちは、高卒君です。

底辺日雇い、高卒で夜の世界にも身を染めていた私が

サラリーマン的な存在になってから約8年、結構な勢いでサラリーマンに染まりつつあるわけですが。

 

そんな私は因みに今の会社には派遣社員として入社しました。

その頃は日雇いやバイトなどで日々を暮らしていた訳で、正社員というものに僅か憧れこそあったものの、別に正社員になる事へメリットをそこまで感じていなかったのも事実です。

 

その頃の正社員と言えば、

・長時間労働

・ボランティア残業

・無駄な付き合い

・安月給

・わずかなボーナス

 

 

結局頑張ったところで、月に20万程度じゃないかと。

それなら派遣でも大して変わらないとそんなことすら思っていたのです。

でも実際、正社員で数年やって行くと実感する。

派遣のままじゃ正社員の給料に追いつけないと。

 

派遣社員と正社員

f:id:dkanbe0715:20190318205030p:plain

この派遣社員というものと、正社員の違いについてまずは簡単に。

 

派遣社員

これは様々な人材紹介行業を行っている会社に登録し、そこからまた異なった会社に派遣されて、そこで仕事をしていく人間の事を言います。

流れとしては

派遣会社に登録

派遣会社が契約している企業を紹介してくれる

紹介先の企業と合意すればその企業で働くことが出来る

こんな感じになります。

この場合、じゃあ私はどこの社員なの?という話になりますが。

自分はあくまで派遣会社の派遣社員という事になります。

 

間違っても派遣会社の正社員ではありません。

派遣される人間でしかないので、派遣社員です。

 

そして派遣先の企業にとっても派遣社員になります。

 

給料は本当にピンからキリまで。

日雇いの日給7,000円、交通費無しの会社もゴミのようにありますし、時給1,500円~2,000円というのも山のようにあるわけです。

 

つまり時給1,500円で8時間、週5回出勤すれば月収は24万と行くわけです。

 

高卒新入社員の相場が月収15万~18万なので、面倒な雑務や責任も無いとなれば派遣社員の方がメリットがあるような気さえしてきますね。

ただ、派遣社員は基本的に3か月更新です。

あまりに態度が悪かったり、ミスばかりしているとこのタイミングで切られてしまう事も最悪あります。

 

正社員

そして正社員というのが、ある一つの会社と直接契約を結んだ社員で

契約期間に定めがない、無期雇用契約社員の事を言います。

 

因みに同じような正規社員でも期間が一か月とか、三か月単位で更新していかなければならない社員を契約社員と言います。

いわゆるアルバイトの事ですね。

 

この大きな違いの一つとして、時給か月給かで判断できます。

 

 

さて、この正社員と派遣で違うのはやはりその手当です。

 

そこそこ普通の会社で正社員となることによって、様々な手当てが付いたりするのです。

月給は派遣よりも安いのに、この手当如何によっては派遣の月収を大きく上回ることになります。

 

 

手当一覧・通勤手当

・家族手当

・住宅手当

・資格手当

これに合わせ、更に正社員の特典として

・昇給

・ボーナス

・資格報酬

 

 

 

恐るべし、正社員の好待遇です。

はっきり言って底辺から上がった私は、正直このサービスにはさすがに舌を巻きました(笑)

みんな普通に大学とか出て、まともに生きてくるとこんないい思い出来るんだ!って。

それが日本の普通らしいですが。

 

正社員、派遣社員のメリット、デメリット

f:id:dkanbe0715:20190318205124p:plain

正社員のメリット、デメリット。

これは様々意見がなされています。

 

やはり無期雇用であるため、次は更新されないかもという心配がなく働き続けることが出来るというのが挙げられます。

 

ですが、結局のところ派遣社員でも仕事が普通にできていればクビにはなりませんし、正社員であっても会社の経営が悪化すれば倒産や業務縮小も普通にあるのですから何とも言えません。

 

正社員でも給料が安い会社が殆どですし、場合によってはボランティア残業、手当もなく、ボーナスもない会社もザラにあります。

逆に言えば、派遣社員でいる場合もそこまでデメリットばかりではないわけです。

 

今では法改正があり、派遣社員で3年間同じ場所で働いた場合は確実に正社員にしなければならない法律が出来ました。

つまり頑張って長く勤めれば安定は手に入れられると言う訳ですね。

 

派遣社員は様々な職場でスキルを手に入れることが可能です。

その上、責任は基本的に社員が請け負います。

自分は出来る仕事を増やし、次の職場でそれは強みになり、もっといい会社に行くことが可能になるわけです。

そう考えれば派遣社員も悪いものではないです。

 

それでも正社員はやはりいい

それでも私が正社員を押す理由があります。

派遣社員は何年勤めていても昇給がありません。

 

微々たるものでも昇給というのは勤続年数が伸びれば伸びるだけ加算されていきます。

どうせ働き続けるなら同じところで昇給し続ける方がいいに決まっています。

違う職場でやり直しでは、また全て一からになるわけですから。

 

そしてもう一つ。

これが特に利用価値があるのです。

 

 

それがこの日本社会においての信頼です。

 

正社員というだけで銀行は平気で金を貸し出します。

馬鹿としか言いようがありません。

返済計画は大事ですが、ローンを組めるというのはとても便利な事。

 

家も、車も買えるようになりますし、家を借りるのに何の引け目もなくなるのです。

クレジットカードも全然作れますし、口座開設も楽々。

 

何かにつけてこの正社員という肩書は、日本社会において未だ絶大の信頼をもたらせるという事。

心の安定は自分を次なるステップへ押し上げてくれる大切なものなのです。

 

生活が苦しくて今が辛いという人へ

f:id:dkanbe0715:20190318210142p:plain

こちらでも紹介していますが

コウソツ君ってどんな人?

私はその日を生きるので精一杯の人生でした。

 

もう一生このままで、結婚や、子供、マイホーム、車、そんな普通の人が手に入れられるものは縁が無いと思い生きていました。

それでも心の底で、いい給料が欲しい。

頭のいい人と並んで難しい仕事がしてみたい。

スーツ姿で出張とかしてみたい。

そんなことを思いながらひたすら行動し続けて。

 

日雇いの人生から5年。

 

失業手当を貰いながら職業訓練校に通い、やっとの思いで時給¥1,500の研究職にまで上り詰めるという快挙を成し遂げたわけです。

 

訓練校にはおよそ10万円を支払いました。

間違いなく大金です。

 

分割払いで、周りからは止めた方がいいといわれましたがそれでも今の生活を抜け出すにはやるしかないと。

そんな気持ちで。

 

結果、そのあとすぐに就職は決まらず絶望に沈んでいましたが。

 

ですがそんな訓練校の経験が買われて、時給¥1,500の派遣会社で働けることになったのが私の転機だったといえます。

 

派遣のままそこから4年、その後直接雇用され、契約社員として1年を経て今では正社員です。

 

気が付けば結婚し、子供が出来、いつしかマイホームという言葉が飛び交います。

笑ってしまいますよ、マイホームって。

 

その日の食べ物と、督促状の毎日から

マイホームを買うか買わないかの話なんですから。

 

人間ってお金でこうも変わるものなのです。

 

ありえないことが、自分の一つの行動で起こせるという事。

それは現実に起こりえるのだという事。

 

これは嘘なんかではありません。

今では副業すら考えられるようになりました。

というか、副業でも稼げるという事も証明出来ました。

 

頭が少し良くなったからですかね(笑)

そりゃただティッシュ配ったり、段ボールいじくったりするだけの日々じゃないんだから脳みそが少しぐらい発達してもおかしくありません。

 

今、もし

生活が苦しい。

収入が低すぎる。

もう死のうか悩んでいる。

 

お金の事でそんな風に悩んでいる人がこれを見ていたら、勇気を持って欲しいと思います。

必ず事態は好転します。

 

貴方の行動一つで必ず普通の幸せが手に入りますから。

 

底辺から抜け出すステップ

f:id:dkanbe0715:20190318204933p:plain

ここでは私が底辺から抜け出すステップを紹介します。

今、生活が苦しすぎる。

 

将来が見えないという場合、今しか見えないんですよね。

先に明るい未来を夢見るなんて余裕がないんですよね。

だから毎日辛いし、不安に押しつぶされそうになる。

 

そんな人はとにかくまずは目先の金を追う事です。

 

これがすごく大事で、ほんの僅かでもいい。

今より少し給料が増えるだけで心は安定し、明るい未来が少しずつ見えてくるものです。

 

人間て不思議で、少し状況が好転しただけで脳みそが過大に楽しい未来を創造し始めるんですよ。

そうなれば後は勝手にもっと頑張りたい。

自分なんかでも意外に上へ這い上がれるんだって思うようになる。

まずはこの思考になる必要があります。

 

そして、ここまでのステップはそんなに難しくありません。

私は底辺スタートだったので少し時間がかかりましたが、普通の人であれば簡単なのです。

1ステップ【まずは登録しておく】

とにかく今より時給の良い所へ行く必要があります。

高い時給を払ってくれるのはやはり派遣。

それも質のいい派遣会社ではなくてはなりません。

間違っても製造業や、倉庫、イベント関連の派遣はお勧めできません。

日雇い人生まっしぐらになる可能性が高いからです。

イベント系は日給が高い所も多いですが、一度きりです。

先がないので、自分の将来に不安をもたらせます。

高時給で安定。

このような案件を紹介している有名な派遣会社に行く必要があるわけです。

因みに私が訓練校へ行った後に登録したのは以下の派遣会社です。

これぐらいの派遣会社で仕事が出来れば、高時給は確定です。

WDB株式会社│研究職の人材派遣サービス

お仕事をお探しの方 | 派遣・人材派遣会社テンプスタッフ

 2ステップ(スキルを身に着ける)

もし上のような高自給な派遣会社でなかなか仕事を紹介してもらえない。

実際に派遣じゃまだ不安だという方は、できることを増やしていきましょう。

潰しの効く資格、または経験。

 

これがあるかないかで紹介される会社の数が大きく変わりますし、採用もされやすくなります。

私はもともと学も経験もなかったので、登録したものの全く採用されませんでした。

だからこそ訓練校という経験に10万をぶち込んで、採用を勝ち取ったのですが。

 

そしてまたステップ1を行うだけ。

この繰り返しです。

 

最後に

派遣社員じゃ不安といいますが、そこから開ける道は意外と多いです。

派遣先で正社員にならなくとも、派遣会社自体で正社員になることもできます

 

紹介予定派遣というものもあり、これは派遣先で正社員になれることを前提にした派遣方法です。

他にも一つ目の会社で経験を積めれば、そこをクビになったとしても次の会社へは行きやすいです。

なにせ前回の会社で経験があるのですから。

 

こうやって自分を高めていくことを忘れなければ、必ず後になって自分が得をします。

派遣なんて、安い正社員なんて、資格なんて。

そんな風に考えず、すべてを利用することだけに注力していく。

その繰り返しで、どんどん明るい未来が開けてくるということを

実際に底辺にいた私はぜひ伝えたいのです。

 

今は無料で自分を高める方法も多くありますからこれを利用しない方法はないでしょう。

特にプログラマーの需要は高いです。

何故ならみんなスキルを身に着けたら独立した方が稼げることを知っているからです。

 

なのでプログラマーを求める会社は常に人手不足。

今後も伸び続けます。

■未経験からプログラマになれるから需要は無限大

(完全無料であなたの就職をサポート)

怪しいとか、不安とか、そんなことを考える前に少しだけ行動してみてください。

必ず違う未来が見えてくるはずです。

 

講習や講座、そんなものを受けただけでもそれは立派な経験です。

そこから自分で練習したり、クラウドソージングなどのネットで稼いでみるとか。

そんな経験を履歴書に書いた日には確実に採用されるでしょう。

 

というか下手するともう採用される必要すらなくなってしまうかもしれませんね、自分で稼げてしまうのですから(笑)

まずは一歩踏み出すだけです。

 
 

クラウドソージングについて知りたい方は是非覗いてみてくださいね!

学歴のない私でも月5万は自分で稼げましたので。

cloudwork.work

コメント