学校辞めたいと思う人に伝えたい話

人生、幸せにまつわる話
スポンサーリンク

f:id:dkanbe0715:20190123211657p:plain

 

こんにちわ。

もう世間は受験シーズンですね。

私の時はまだ中学受験なんてする人はレアでした。

相当なお金持ちか、一流大学を目指す人?

ですらあまりいませんでしたが。

さて、受験と言えばやはりこの一言ですよね。

しんどい。

資格試験や社会人からの受験ならまだ頑張れるんです。

だって、それは自分で決めた目標があるから。

それですら辛いもんは辛い。

頭の中なんてもう過去問、採点、過去問、たまにネット。

過去問、将来の不安、採点、プレッシャー、時間がない!!みたいな。

 

そもそも何のために勉強してるんだろ?みたいな事にもなり兼ねない。

別にいいと思うんですよ?

いい学校に行かないと就職の道も狭まりますし、いい就職が出来ないと将来安定へのレールから踏み外れますし。

ただ、一つ思うんです。

「そもそも学校って必要ですか?」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

学校は要らない時代

f:id:dkanbe0715:20190123211347p:plain

学校といえば日本の義務教育です。

今や基本的に大学までが義務教育と言っても過言じゃないのが日本ですね。

韓国や中国もそうですが。

ただ一回思考をネットに戻してみてください。

何がありますか?

・通信教育

・ネットコミュニケーション

・オフ会サークル

・ネットで稼げるビジネス情報

あれ、学校でやれることって全部ネットに転がっているんですが?

 

学校必要ですか?に対する私の答えは一つです。

「あ、もう大丈夫です。」

スポンサーリンク

学校へ行くデメリット

学校へ行くデメリットをここで少し羅列してみます。

移動の労力

これはまず物理的な問題がありますね。

行くまでに大変、疲れる。

大渋滞の中みんな行くのですから精神ダメージもなかなか効いてきます。

費用

それに伴って当然金銭面も負担が出てきます。

電車やバス、送迎のガソリン代などの交通費。

当然ですが学費。

制服代、クリーニング代、授業料、教科書代、体操着、部費、部活の道具にユニフォーム、修学旅行費、その他積み立てetc…

たまりません。

公立中学の3年間の学費知ってますか?

約200万と言われています。私立なら400万です。

因みに高校も三年間で大体同じくらいですね。

大学まで出している間に家が買えるんですけど。

授業料無償化があるじゃん!と言う人は

授業料だけですから注意してください。

3年間で40万円分お買い得なだけです。

命の危険

さて、お金よりもっと重要なのは危険性です。

まず当然ですが移動中の事故。

そして誘拐、通り魔、性犯罪者。

犯罪のお誘いや、それに巻き込まれる危険性。

学校内のつまらない事でのいざこざからメンタルをやられて疾患。

いじめによる自殺。

いじめで殺される。

もうこうなっては取り返しがつきません。

これは親にも言えることで、折角育てたあなたの子供、

あっさり死んでいいんですか!?

と言う話にまで発展してもおかしくないんです。

 

皆さん普通に通っていますが、どれだけのリスクを背負っているか理解しているでしょうか?

それに対するリターンはいかほどか?

投資の世界だったら誰も手を出さないような商品です。

スポンサーリンク

学校へ行くメリット

さて、それに対するメリットはなんでしょう?

勉強をゆっくり自由にできる環境

これは現役の学生にはなかなかわからないかもしれませんが、

大人になって、仕事をしながら勉強と言うのはまあ大変です。

そもそも仕事関係と睡眠食事で一日がほぼ終わります。

ここに勉強をねじ込ませるのは相当な労力が必要。

しかも勉強に限っては誰も強制してくれないので、なかなか持続できません。

周りに聞きながら、とか

みんなの進捗は、とか

そういうのもなかなかないので

自分の意志だけで頑張るしかないのです。

その点、生活の事を考えずにみんなと和気あいあい勉強できるのは

とてもありがたい環境です。

他にも学校以外ではその他の分野を勉強するのにお金がかかりますが、

学校なら色々な道具が揃っており、やろうと思えばいろんな分野の事を学べるのです。

健康的

学校教育では多少の運動も組み込まれています。

外での活動や部活は体のために本当に必要なものです。

歳を重ねたり、仕事での労働は体を壊すものばかりです。

しかもジムなどに通うとまたお金がかかり、これもなかなか大変なものです。

友達と楽しく過ごせる。

この人といればいい話にありつける。

この人と仲良くすれば昇進できる。

この人と話していればメリットが・・・・等と考えずに、好きな時に好きな相手と、好きなことを話せる。

これは学生ならではでしょう。

 

やはり結局のところ、学生時代の友達だけが歳を重ねても付き合いがあるというのはよくある話です。

学校へ行く目的が間違っている

ここまで学校のメリットデメリットを話してきましたが、

そもそも学校と言うのは何のためにあるのかという事です。

一乗思想

誰もが平等に学ぶ機会を与えたい。

正しい人間性、学問を知り、幸せになるため。

そんな思いを先人の知恵人は考えたのです。

 

皆が平等に学ぶ。

学びたい人が多かった。

学ぶ機会が少なかった。

これを助けるためにできたものです。

それが今はどうでしょうか?

学校はただの義務と化しています。

先ほど羅列した学校のメリットはここまでITのインフラが整った現代ではすべてインターネット上で実現できるものです。

 

通信教育で皆とチャットを介して授業してもいい。

教員も通信ビジネスで授業した方が危険もない。

コミュニケーションなら気の合う仲間とオフ会で話せばいい

運動はジムの学割でいい。

そこで仲間とまた交流が出来る。

今、学校へ行く理由は正直ただ一つではないでしょうか?

世間体

行かない人はおかしい、常識がない、レールから外れている。

だから就職も出来ない。

だから経済的に困窮する。

だから負け組。

みたいな風潮です。

スポンサーリンク

学校は必要ない?

NHKって必要じゃない人からも、見ない人からもお金取りますよね?

それは国の収入元と繋がりがあるからです。

当初の目的を忘れ、ただ利益を楽にむさぼる人のために存在しています。

 

今の学校ってこれに凄く似ている気がします。

正直学校の存在意義って今の世の中、これからの世の中必要ないと思うんです。

それはあくまで今の学校の形ってことです。

時代とともに変遷していかなければならない、それに学校も入るはずです。

世間が、国が、法が変わらねば変わりませんが。

ただソフトバンクのサイバー大学とか、今後の学校の形を変えてくれるような気がします。

ホリエモンも同じような事言ってますし、この話も期待できそうです。

ホリエモン「僕なら、高校を辞めるかな」――進路選択の指針をホリエモンとCA藤田晋がアドバイス|U-NOTE [ユーノート]

スポンサーリンク

 まとめ

親にはとにかく行けと言われたり、行かないと将来が不安だったり。

所謂世間体と言うものが一番重要になってしまった学校。

学校は最早一つの概念になってしまっています。

 

勉強しないと将来馬鹿になっちゃう。

就職も出来ない犯罪者になっちゃう。

人と関わらないとコミュニケーションの取れない人間になっちゃう。

コミュニケーションが取れないと社会に出られないから就職できない!

 

こんな風に考えて日々学業に追われている学生の皆さん。

一度一息ついて考えてみてください。

自分にはいくらでも道があるという事。

学校、受験がすべてではないという事。

そう思えば少しは気持ちが楽になりませんか?

大丈夫です。

これだけは言えます。

私は元々日雇い、ティッシュ配り、ホストと明日生きれるかもわからない支払いの督促状に追われる日々から今ではマスター、ドクターの人と仲良く話しながら会社員として仕事をしています。

 

ここの管理者です。

高卒君です。

そう!高卒ですらここにいられるなら!!

あなたは何にだってなれるに決まってるんですから。

面白いと思ったら是非フォロー応援お願いします。



コメント

  1. […] 学校辞めたいと思う人に伝えたい話 […]