運が悪い】意外にもパワーストーンに助けられた話

体験談関連

ãé æªããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

何でしょうね。

昔から自分は本当に運が悪いなぁと思うことが多いです。

それはもう記憶のある小学生ぐらいの頃から。

何があったか?と言うのを具体的に覚えている訳じゃないんですが、とにかく運は悪かったなと言う確かな記憶みたいなものがあるんです。

 運が悪い

f:id:dkanbe0715:20190202153622p:plain

それは例えば

・友達が壁で石を削っていて、その粉が後ろにいる自分の目に入るとか。

・公園のアスレチックで何人かが遊んでいて、たまたま自分の遊ぶ時に周りで何かを振り回してるそれに当たって頭が血まみれとか。

・細い道に数人で広がって歩いていたら、車が止まってそこから降りてきた爺さんに突如僕だけ絡まれひっぱたかれるとか。

・ゴーグルをしてるのに液体やら石やらが隙間から飛んで入り込むとか。

・買った服が最初から穴が開いているとか。

・ソフトバンクを契約した途端大規模通信障害とか。

・切り傷、縫い傷、骨折、細菌、ウィルス、精神病。

 

本当に小さい事ばかりですし、自分が起こした行動の結果でしょ?と言われればそうなんですけどね。

それでも普通の人なら同じ選択しても何も起こらないでしょ?みたいな事が、僕が行動すると大体余計な事になるみたいな。

 

にもかかわらずラッキー!!的な事は同じ確率な筈なのにほとんど起きないわけで。

人にも良くオーラがないとか、覇気がないとか、運は悪そう。

というような事はよく言われます。はい(笑)

最近は運が悪いとは思わない

でもただ最近はそこまで運が悪いとは思わなくなったんです。

それは周りにポジティブ思考な人が増えたからでもあり、何より自分がそこまでネガティブでなくなったからというのが大きいです。

よく考えたら世の中の殆どの人が、運が悪い出来事に出くわしているように思うのです。

逆に「自分は運がいい!」そんなことを言う人は大体、他人に○○さんって運がいいよね!何てことを過去に言われる事が多かった人なのではないかと思うのです。

そう言われて来てからこそ、そう自分に刷り込まれた。

所詮ただのまやかしでしかない。

そんな風に思うのです。

運がいいと言われる人

f:id:dkanbe0715:20190202144555p:plain

お前は本当運が良いね!

そんな風に言われる人の方がむしろ私は運が悪いのではないかと思うのです。

 

なぜなら、そんなことを言われるというのは半分馬鹿にされているようなものだからです。

 

人というのは大多数、他人の幸せを喜べないように出来ています。

例えば「お前は運がいいな!」

 

この言葉にあなたは凄いね、本当羨ましい、私もあなたのようになれるよう頑張りたい!!そんな気持ちが含まれているでしょうか?

どう考えてもそんな人が居るとは思いにくいですよね?

どちらかと言えば

「お前は本当に運だけはいいな!実力なんてないけど」とか。

「俺だって運さえ良ければ、お前の倍ぐらいの結果になるけどな」とか。

 

そういった意味合いの方が強い気がします。

また不思議なもので、運がいいと言われる人に限って、確かに普段から人一倍努力を怠っている人、あまり賢いことを言えない人が多かったりするのも意外と事実だったり。

「運が悪い」は実は役に立つ

f:id:dkanbe0715:20190202145352p:plain

運が悪い、又はいい。これについて私は実力の有無や、頭の良し悪しに因果関係を求めるつもりは毛頭ありません。

 

ですが私、30歳を超えた今だからこそ思う事があるんです。

ずっと運が悪いと思い続け、様々な不遇に見舞われました。

ですがもう数十年もそんな日々だと、いい加減慣れというものが出てくる。

 

ああ、またこれか。こういう時は大体こうなるんだよな。

というような慣れです。

詰まるところ、経験です

 

運が悪いことによって物事の殆どがうまく運ばず、その都度試行錯誤を強いられます。

・どうすれば上手くいくのか

・どうすれば平穏に過ごせるか

・どうするのが無難か

運の悪い人はこんな事をほぼ毎回のように、嫌というほど繰り返しているはずです。

 

そうなれば必然的に様々な経験が増え、考える力がつき、対応力が増し、物事の行く末が大体予測できるようになって来るものです。

運が悪いと思わなくなってきた私ですが、それでも相変わらずちょこちょこと足を引っ張るような出来事は起きます。

その都度イラっとすることもありますが(笑)

それでも運が悪いとそこまで思わなくなったのは、やはりこの年になってやっと色々な経験が生きてきているからだろうなと思うのです。

歳を重ねるほど、運より実力のウェイトが大きい

人間初めての事って大体うまくいかないものです。

ですから人より運が悪いという人は、人より初体験が多いだけの事なのです。

逆を言えば、運がいいという人は経験の幅が狭かったりもします。

その結果、実力がないなどの難癖をつけられるのかもしれません。

 

人は歳を重ねるとどうしても知識や経験、対応能力などを求められる場面が増えます。

そんな時、すべてを運でカバーできればいいのですが、なかなかそうはいきません。

 

今まで大した勉強もしていないのに、マークシート式の試験だったから全て正解を選べたとか。

記述式部分もあったが、運よくスルーされて、東大医学部に入学出来ちゃったとか。

挙句にそのまま国家試験も通過しちゃって医者になりました。私本来分数も出来ないんですけど?とそんな人がいるでしょうか?

 

いません。

人生長く生きれば生きるほど運でゴマかしきれない事が増えるんです。

そう考えると、早いうちから運が悪かった人の方がどう考えてもお得だとは思いませんか?

言わば先行投資と同じです。

 

皆いい大学に行くのは何のためですか?

将来の得を考えて、ですよね。

つまりそれと同じです。

それでも運が悪い人は

それでもずっと運の悪い出来事が頭の片隅にあるとですね、いい加減自分の選択っていつも間違ってるんじゃないかと思っちゃうんですよね。

自信なくなるんですよ、本当に。

運が悪いんじゃ、もう何やってもダメじゃん!みたいな気持ちになります(笑)

得をしたいっていうのは勿論誰でも持っている感情です。

誰でも率先して損はしたくないですからね。

運というものがもし、スピリチュアル的に先天性があるとしたらそれはもう諦めるしかなですね(笑)

私も運が悪い星の元に生まれたと。

私もそれは諦めています。

 

実際運はそこまで強くないだろうな自分、と(笑)

ただ、自分で作用できる場所まで悪くする必要はないと思うんですよ。

例えばよく言われるポジティブ、ネガティブ思考の話。

これは連鎖反応、二次災害の法則が作用した運の悪さを言っている話の一つです。

例としてはこんな感じ。

 

「ああ、なんで俺だけ!!くそがっ!」(イライライライラ!!)

こんな精神状態で、次に起こる出来事にまともな対処が出来るでしょうか?

 

「ああ、俺なんてだめだ。ブログなんていくらやったって何にもならない、所詮何の才能もないゴミだ!」

こんな気持ちで、次に起こる何かに対応できるでしょうか?

人生は出来事の連続、選択の連続で構成されています。

判断が全ての結果に繋がる。

つまりこんな思考でいれば、次に起こる出来事も悪い判断を下してしまうのです。

 

さらに思考は悪化し、また次の行動も良くない結果をもたらす。この繰り返し、負の連鎖。

これがネガティブ思考が呼ぶ不幸の正体です。

だからポジティブでいましょうとよく言われるのです。

運の悪い人が二次災害を防ぐために(笑)

どうすれば運が悪くなくなるか

運が悪い人はですね、運がいい人より余計な欲がありません。

・もっと○○ならいいのに、とか。

・もっと○○してよ、とか。

・ふつうもっと○○でしょ、とか。

 

思うのはただ一つ、「もう勘弁してください!」

これです。(笑)

 

もっと運が良くなりたい!というよりひどくならなければいい。

これぐらいの、いい意味での謙虚さがある人が多かったりします。

心が人よりナイーブで、感受性が高いのです。

 

だからこそここで、【運が悪い】事についてこの記事を読んでいるのではないでしょうか?

こういう人はズバリ、スピリチュアルが意外といい影響を及ぼすことがあります。

悪い情報はあまり耳に入れない方がいいでしょう。

意外と影響されやすいタイプなので。

因みに私がいい意味で影響されたのは【パワーストーン】でした(笑)

→あなたに最適なパワーストーン【ANAHITA STYLE】

騙されてみる

ここまで来てパワーストーンかいっ!!

結局なんか売り付けようとしてんな?って思いましたか?

いえいえ、安心してください。

買わなくて大丈夫です。

 

私の経験談だけ聞いてもらえればいいので。

私、三年前ぐらいになるんですが、仕事のミスやら家族の事やらで本当にもう泣きが入るくらい悪い事ばかりの時があったんです。

まあ昔の生活に比べたらそれでもよっぽどマシですが、あの時は不運とは思っていなかったので今はいいでしょう(笑)

コウソツ君ってどんな人?

とにかくですね、それこそ怖くなるぐらいにミスが連発。あっちへ謝り、こっちへ謝りと色々なところに謝ってばかりの毎日。

だって後から後から毎日のように昔のミスが発覚していくんですから。

いい加減仕事も辞めようかと思いました。

 

ただあまりに運が悪い!!と思うと、心が病んでくるんですかね?

突然パワーストーンが欲しくなったんです。気休めですよ?

それでもそんなモノにすらすがりつきたくなって。

ただお金なんてないので¥1,000位のパワーストーンで何とかならないかなんて考えて(浅はかですみません)ららぽとか、イオンとかを回るついでに石のお店を探したんです。

あの時はストーンマーケットだったか。そこで見ていたら当然お姉さんが営業かけてきますよね?

「何かお探しですかー?」って。

まあ私もふざけ半分で相談に乗ってもらっていた訳です。

金運と、とにかく不運が怖いんです!!私生まれつき運が悪すぎるんですよ!!

なんて言っていたかと思います。(笑)

それに親身になって石をあちこちから出してきたお姉さん。

気づけば石のブレスレットが一組完成していました。

まあ、そこまで来るとお値段も聞きますよね、一応?

聞いてびっくりお値段何と27,000円!!

ばっか、んなもん買えねーよ!!

そう思ってはいたんですがね。

 

私も男なわけで、綺麗なお姉さんの前でそんなカッコ悪い事言えないわけですよ。

カード分割払いで買いましたよ、それ、もう。

 

皆さんはそんな真似しないでくださいね、カッコつけて買っても全然かっこよくないので(笑)

まあそのあと当然嫁に激怒されましたが。

 

ただですね、この後です。

仕事でのミスは私のせいではなかったような空気になり、あっという間に鎮静化。

 

副業でやっていたクラウドソージングでバンバン依頼が入り、デザインコンペでも選ばれ。

おまけに親戚からも一時所得を貰いと。

パワーストーン代の3万は、わずか半月で元が取れました。 

ただここで言いたいのは石を買いなさいと言う話ではありませんからね(笑)

運が悪いと思う人は、意外とこんな思い込み一つで劇的に変わることが出来るんだよという事です。

※因みにその時選んだ石は

・ルチルクォーツ

・ヒマラヤ水晶

・シルキークォーツ

・ホークアイだったかと思います。

さて、私は昔から周りにも言われるほどのネガティバーでした。

今もまだ自分は運が悪いという、そんな気持ちは抜けきりません。

ですがそれでも率先して副業を頑張ってみよう!!なんて事は昔なら思えませんでしたし、自殺ばかりを考える人生だったでしょう。

それが今では

アホみたいにいつか社長になる!!とか

金持ちになって海外に移住する!!とか

宝くじ当てる!!とか言ってます(笑)

実際一度ですが、当たりました。

僅か半年で宝くじ(ロト6)に当たった

詰まるところ、結局運の大半は思い込みの力が大きいという事です。

ここで言いたいのは自分の脳を騙してやるという事。

これは意外と効果があるので、そういう意味ではスピリチュアルもまあ馬鹿には出来ないという事ですね。

自分の実力や癖ぐらいは自分である程度わかるでしょう。

だからこそ、自分だけでもいいから自分を応援してあげて欲しいのです。

以上、運の悪いという人に読んでほしい話でした。

長々お付き合いくださった方には感謝いたします。

コメント